« 榎そば 越後屋 | トップページ | 石鍋久寿餅店 »

2006年11月27日 (月)

王子稲荷神社

Dsc00805
北区の名所「王子稲荷神社」に行ってきました。







「王子稲荷神社」は関八州の稲荷の総本山。
「装束稲荷」で紹介したように、大晦日には関東一円の稲荷の狐たちがここに集まってくるという伝説があります。

昔は、王子の岸町にあるので「岸稲荷」と呼ばれていたそうです。

階段を上っていくと拝殿があります。

Dsc00802











こちらの拝殿の天井の壁画をはとても美しいので一見の価値ありです。

拝殿の右に回って奥に進んで行くと、たくさんの鳥居が。

Dsc00806











鳥居を抜けたところの階段を上ると、「狐の穴跡」があります。
ここは落語「王子の狐」の舞台になった巣穴で、昔は実際に狐が住んでいたそうです。

王子稲荷神社は、安藤広重作の浮世絵「王子稲荷の社」に描かれています。

16oujiinarinoyashiro_1
















江戸時代から、多くの人がここの稲荷を参詣していたことがわかります。

ちなみに今はこんな感じです。

Dsc00808











王子の歴史をしっかりと感じさせてくれる北区の名所です。

|

« 榎そば 越後屋 | トップページ | 石鍋久寿餅店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/4334945

この記事へのトラックバック一覧です: 王子稲荷神社:

« 榎そば 越後屋 | トップページ | 石鍋久寿餅店 »