« オリガミのカスタードプリン | トップページ | 西ヶ原一里塚 »

2006年11月10日 (金)

草月の黒松

Dsc00678
北区を代表する銘菓、草月の黒松を紹介します。






ブログを初めて4ヶ月弱、今日で100回目を迎えました。
記念すべき100回目は北区を代表する和菓子屋・草月の黒松を紹介します。

黒松はいわゆる「どらやき」ですが、どらやきと決定的に違うのは皮の部分です。

Dsc00680











普通のどらやきの皮はきめ細かくてみっちりしていますが、黒松の皮はふんわり柔らか。
例えるなら目の粗いシフォンケーキのような皮です。

また、黒松の皮には黒砂糖と蜂蜜を使っているため、一口食べると黒砂糖の風味が口いっぱいに広がります。
あんこはしっとりした甘めのあんこで、これが黒砂糖風味のふかふかの皮にあうのです♪

くまこは草月の前を通ると、いつも買いすぎてしまいます・・。

お店はいつも込んでいて、夜には売り切れてしまうことが多いみたいです。
北区が誇れる名品の代表選手ですね。

|

« オリガミのカスタードプリン | トップページ | 西ヶ原一里塚 »

コメント

黒松がついに値上げする模様。店頭に1個100円で頑張ってきた云々とあり、会社の決算が平成21年2月末なので今年度の収支を見て金額を変更するかもしれない、との内容でした。うーん、収支が悪ければ150円ぐらいになってしまうのか、何とも悩ましいですね。昔から100円で売ってて値上げせず、大きさをだんだん小さくして対応してきた草月も今回の材料全体の値上げには屈するしかないみたいですね。まあ、値上げは3月からだから今年の年末年始は大丈夫のようです。

投稿: 大船観音 | 2008年11月14日 (金) 13時02分

大船観音さん。
原油高騰に伴い、とうとう黒松も値上げですか・・coldsweats02
今時100円は珍しいくらいお買い得だったので複雑な気持ちです。
北区の飲食店も値上げをするところが増えましたね。
原材料の表示をするお店もかなりでてきたので、こちらは大歓迎です♪

投稿: くまこ | 2008年11月18日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/4126734

この記事へのトラックバック一覧です: 草月の黒松:

« オリガミのカスタードプリン | トップページ | 西ヶ原一里塚 »