« 北区なクリスマス その2 | トップページ | 北区なクリスマス その3 »

2006年12月24日 (日)

クリスマス市のシュトーレン

Dsc01060
北海道旅行記2日目。
「ミュンヘンクリスマス市」でシュトーレンを食べました。






前の日の夜に訪れた、大通り公園の「ミュンヘンクリスマス市」。

どうしても食べてみたいものがあったので、この日再び足を運んでみました。

お目当ては、「シュトーレン」。

ナッツやドライフルーツがたくさん入ったドイツのクリスマス菓子です。

生地にドライフルーツの味がしっかり馴染んでいて、噛み締める度に口の中においしさが広がります。

初めて食べたのですが、とても気に入りました♪

来年は、王子の明治堂のシュトーレンを試してみようと思います。

くまこ夫は、バーガーを注文しました。

Dsc01062











バーガーと行っても、これは「エゾ鹿バーガー」!!

ボリュームたっぷりのエゾ鹿肉のパティと、リンゴのフライが間に挟まってました。

エゾ鹿のお肉はジューシーでくせがなく、甘酸っぱいリンゴのフライともあっていて、とてもおいしかったそうです。

帰りに見かけたニッカウヰスキーの看板。

Dsc01059













札幌といえば、おなじみの看板ですね。

ニッカウヰスキーのシンボルともいえるこの人物、どうやら「ローリー卿」と呼ばれているみたいです。

|

« 北区なクリスマス その2 | トップページ | 北区なクリスマス その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/4660726

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス市のシュトーレン:

« 北区なクリスマス その2 | トップページ | 北区なクリスマス その3 »