« 北菓楼のシュークリーム | トップページ | 日銀旧小樽支店「金融資料館」 »

2006年12月 7日 (木)

不動の滝跡

Dsc00834_1
昔むかし、王子には七つの滝がありました。







江戸時代、王子を流れる石神井川の支流(音無川)には、七つの滝がありました。

この滝は、それぞれ「名主の滝」「稲荷の滝」「権現の滝」「不動の滝」「弁天の滝」「大工の滝」「見晴らしの滝」と呼ばれ、「王子七滝」として知られていました。

その中でも、庶民に一番人気があったのは滝野川にある「不動の滝」。

正受院というお寺の裏手にあったこの滝は、参拝客で大変賑わっていたそうです。

安藤広重の浮世絵にもその様子が描かれています。

「王子不動之滝」

111















当時の人は、夏になると海水浴ならぬ「滝浴み」をして涼を楽しんだそうです。

現在は不動の滝は残っていないのですが、正受院には石碑が残されています。

Dsc00831













正受院の境内。
昔の面影はなく、今はひっそりとしています。

Dsc00835











歴史の名残を感じさせてくれる貴重な王子の名所です。

|

« 北菓楼のシュークリーム | トップページ | 日銀旧小樽支店「金融資料館」 »

コメント

こんばんは。
コメントありがとうございました。
王子にはこんな所もあるんですね!
教習所通っていたのに知りませんでした。
それにしても冬の北海道がうらやましいです☆

投稿: jrglay | 2006年12月 9日 (土) 01時41分

jrglayさん。こんにちは。
意外に知られていないのですが、北区には歴史的な名所がたくさんあるんですよ。
(私もブログを始めてから知りました)

北区ネタの他に、たまに旅行記なども書いてますのでまた遊びにきてくださいね♪

投稿: くまこ | 2006年12月 9日 (土) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/4460175

この記事へのトラックバック一覧です: 不動の滝跡:

« 北菓楼のシュークリーム | トップページ | 日銀旧小樽支店「金融資料館」 »