« クリスマス市のシュトーレン | トップページ | 北区なクリスマス その4 »

2006年12月24日 (日)

北区なクリスマス その3

Dsc01222
ロワンモンターニュの「パネトーネ」をご紹介します。






パネトーネは、イタリアのお菓子。
クリスマスの季節に食べる伝統的な菓子パンです。

ロワンモンターニュに行くたび、いつもこのパネトーネが気になっていたので、今回クリスマス前に購入してみました。

夫婦二人の我が家は、1/4サイズを購入しました。

中は、ドライフルーツやオレンジピール、ナッツの入っていてふんわり焼き上がっています。

ふわふわのパン生地はしっとりと甘く、口にいれるとホロホロと崩れていきます。
少し焦げ目の付いたところも香ばしくて、二人であっという間に食べてしまいました。

パネトーネは、ロワンモンターニュのサイトで、通販でも購入できるみたいです。

ホールサイズはかなりの大きさだと思いますが、口当たりが軽いのでけっこう食べれちゃいそうな気がします。

止まらないおいしさの焼き菓子です♪

|

« クリスマス市のシュトーレン | トップページ | 北区なクリスマス その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/4660947

この記事へのトラックバック一覧です: 北区なクリスマス その3:

« クリスマス市のシュトーレン | トップページ | 北区なクリスマス その4 »