« 冬の北海道 | トップページ | 雪の小樽 »

2006年12月 4日 (月)

音無川 今むかし

001
王子を流れる音無川を紹介します。










東京を流れる石神井川は、王子では江戸時代から「音無川」の名で親しまれてきました。

名付け親は、飛鳥山に桜を植樹した将軍・吉宗公。
王子を愛した公方様です。

「音無川」の呼び名も、吉宗公の故郷・紀州の音無川からとったそうです。

最近、おなじみの安藤広重の「名所江戸百景」にも音無川が描かれています。

現在の音無川はこんな感じ。

837











昔の面影はすっかりなくなっています。

音無川沿いを王子駅方面に向かって歩くと、音無親水公園があります。

今の時期は紅葉がきれいですね。

839











また一つ北区の名所を見つけました。

|

« 冬の北海道 | トップページ | 雪の小樽 »

コメント

LJです~ゥ。親水公園ばかりでなく、飛鳥山も紅葉のつづれ織りです。だいたい、桜も黄変しますから、桜の名所は秋も美しいのです。

投稿: LiberaJoy | 2006年12月 5日 (火) 14時34分

LJさん、こんばんは。
王子は緑が多い街なので、四季の変化が楽しめますね。
ブログをきっかけに景色の写真を撮るようになってから気がつきました。

投稿: くまこ | 2006年12月 5日 (火) 21時18分

飛鳥山
この名前の響き自体も素敵ですね。
とても閑静で、いい所だと思います。
もう終わりかと思っていたのですが
紅葉を堪能することができました。

マサでした。

投稿: マサ | 2006年12月15日 (金) 07時13分

マサさん、はじめまして。
今年は暖かいせいか、紅葉もいつもより遅かったようです。
桜の頃、ピンクに染まった飛鳥山もおすすめですよ♪
また遊びに来てくださいね。

投稿: くまこ | 2006年12月15日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/4428128

この記事へのトラックバック一覧です: 音無川 今むかし:

» 「飛鳥山」の紅葉〜。 [マサ’ズ ウェブサイト]
JR王子駅前にある「飛鳥山」は 桜の名所として知られているが、紅葉の季節もなかなかいい。 もう、時期的に終わりかと思っていたら 今年は、まだ綺麗な紅葉を楽しむことができた。 東京都内とは思えぬほど静かな公園で 心身ともにリフレッシュだ。 (自然には癒される...... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 07時14分

« 冬の北海道 | トップページ | 雪の小樽 »