« 音無川 今むかし | トップページ | 北菓楼のシュークリーム »

2006年12月 5日 (火)

雪の小樽

Dsc00918
北海道旅行の初日は小樽に行ってきました。






千歳空港に到着すると、気持ちいいくらいの快晴。
とりあえず今日の目的地・小樽行の特急列車に乗りました。

千歳、札幌・・と駅を過ぎるたびにだんだん窓の外の景色が白くなっていき、小樽に到着するころは一面雪景色でした。

まずは、「おたる栄六」のお寿司で腹ごしらえ。

Dsc00897











脂ののった寒ブリやぷりぷりのホタテがおいしかったです。
やっぱりお魚は冬の方がおいしいですね♪

お腹も満たされたので、小樽の街をぶらぶらします。

Dsc00900











小樽は古い街並みが多く、絵になる写真がとれました。

Dsc00901











有名な北一硝子。

Dsc00904











素敵な醤油さしがあったので、お土産に包んでもらいました。

Dsc01081










北一の硝子は幻想的なグラデーションが特徴です。

他にも欲しい物がたくさんあって、全部買って帰りたかったです(笑)

買い物を堪能した後は、おやつを食べに行くことにしました。

<続く>

|

« 音無川 今むかし | トップページ | 北菓楼のシュークリーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/4438348

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の小樽:

« 音無川 今むかし | トップページ | 北菓楼のシュークリーム »