« 万平ホテルの楽しみ方 その1 | トップページ | マークスの山 »

2007年1月13日 (土)

万平ホテルの楽しみ方 その2

Dsc01421
万平ホテルでの楽しみ方、続編です。










その3 「歴史を感じさせる一枚」

ウスイ館の廊下には、万平ホテルの歴史を感じさせてくれるポスターや写真などが展示されています。

上記の写真は、万平ホテルのポスターです。

ホテルから、煙をあげている浅間山を眺めているカットでしょうか。

こちらは、ガイドブックの表紙です。

Dsc01422













昭和初期のものなので、文字の読み方が「右→左」です。


その4 「ステンドグラス」

館内のあちこちに、ステンドグラスが飾られています。

メインダイニング前にあるステンドグラス。

Dsc01461











昭和初期の軽井沢の風俗を描いているそうです。

こちらのステンドグラスは、亀のモチーフです。

Dsc01423













万平ホテルの前身、旅籠「亀屋」にちなんだデザインだそうです。

この他にも、館内の資料室では、昔ホテルで使用されていた宿帳や家具、写真を見ることができます。

|

« 万平ホテルの楽しみ方 その1 | トップページ | マークスの山 »

コメント

わあ!万平ホテルだ!!
行ったことないんですよ~!!
趣があってとってもステキですね~。
レトロな雰囲気いっぱいですね。
ステキ~☆
ギラギラしてない豪華さがとっても
いい感じです。

投稿: jrglay | 2007年1月14日 (日) 21時10分

jrglayさん

万平ホテルは、夏と冬では雰囲気が一変します。
夏の喧噪が嘘のようになくなり、時間がゆっくりと流れていきます。
静かで、のんびり過ごせる冬の万平が気に入っています♪
機会があればぜひ行ってみてくださいね☆

投稿: くまこ | 2007年1月14日 (日) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/4913452

この記事へのトラックバック一覧です: 万平ホテルの楽しみ方 その2:

« 万平ホテルの楽しみ方 その1 | トップページ | マークスの山 »