« 滝野川 トキハソース | トップページ | 王子神谷 博多ラーメン 虎 »

2007年1月28日 (日)

飛鳥山 紙の博物館

Dsc01573
飛鳥山にある紙の博物館に行ってみました。







飛鳥山には3つの博物館があるのですが、そのうちの1つが「紙の博物館」です。

北区王子は、「洋紙の発祥地」として知られ、戦前から製紙業が盛んに行われてきました。

紙の博物館は、昭和25年に王子製紙の旧王子工場の跡地に設立されました。

当時は、王子製紙の資料室に保管されていた資料を公開していたそうです。

その後、場所を飛鳥山に移し、紙に関わる資料や工芸品などの展示を行っています。

館内は、紙の製造機械などが展示されています。

Dsc01567











特におもしろかったのが、加工紙の展示コーナー。

見た目は普通の紙なのですが、焼くと陶器になったり、食器の絵付けに使われる転写紙などが展示されていてとてもおもしろかったです。

その他に、法律で民間では製造が禁止されている「透かし紙」(お札などに使われます)の現物なども見れます。

くまこのお目当ては、この日企画展として開催されていた「はいばらコレクション」です。

日本橋の和紙の老舗「榛原」が集めた貴重なコレクションが展示されていました。
ぽち袋やのし紙の型紙や版木も展示されていて、見応えのある展示内容でした。

帰りに、ミュージアムショップで榛原の製品が販売されていたので、購入しました。

Dsc01577











中には、慶事用の「のし袋」や「ぽち袋」一式がそろっています。

Dsc01578











ちょっとレトロな感じの「のし袋」が、素敵!

Dsc01581













ショップには弔事用のセットもあり、なかなか使えそうな品が入っていました。

紙の博物館は定期的に展示の内容が変わるので、定期的に訪れてみようと思います。

|

« 滝野川 トキハソース | トップページ | 王子神谷 博多ラーメン 虎 »

コメント

近いうちに、見に行きます。
はいばらの紙、好きなもので……。

投稿: LiberaJoy | 2007年1月29日 (月) 18時40分

LJさん、はいばらコレクションは3月4日までです。
戦前のデザインがとってもモダンで、びっくりさせられました!
うちわ柄が素敵でした♪

投稿: くまこ | 2007年1月29日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/5109667

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥山 紙の博物館:

« 滝野川 トキハソース | トップページ | 王子神谷 博多ラーメン 虎 »