« 王子をお散歩 | トップページ | 鳥庄の鳥モツの煮込み »

2007年2月19日 (月)

羽田エクセル東急のオリガミフェア

Dsc01788
羽田エクセル東急の「キャピトル東急・オリガミフェア」に行ってきました。






くまこが大好きだった、キャピトル東急ホテルが閉館して早3ヶ月。

特に、レストラン「オリガミ」がなくなってしまったのは、くまこ夫婦の食生活にとって大きな痛手です・・。

そんな時、「羽田エクセル東急」中のレストランで、期間限定でオリガミのメニューが食べられると聞き、さっそく出かけてきました。

羽田エクセル東急は、羽田の第2ターミナルに併設されている、
2004年にオープンしたのホテルです。

1Fにあるレストラン「フライヤーズ・テーブル」はモダンでシンプルなインテリア。
窓側の席からは飛行機を眺めることができ、なかなか楽しいです♪

テーブルセットも、飛行機を意識していました。

Dsc01783_1











なんといっても、久しぶりのオリガミの味!
かなり意気込んで、以下のメニューを注文しました。

まずは、「オニオングラタンスープ」。

Dsc01786











キャピトルでも大好きだった、このスープ♪

一口食べると、玉葱の甘さがしっかりでていて濃厚。
まさしくキャピトル東急の味です♪

キャピトル東急では、スープに入れる粉チーズは自分で好きなだけ入れて食べるスタイルだったのですが、エクセルのスープには、あらかじめチーズが入っていました。

このチーズが、スープと一緒にオーブンで焼かれているので、トロトロでおいしかった♪
エクセルの方がくまこは好きです♪

次は、「シーフードバスケット」。

Dsc01789











キャピトル東急では「フィッシュアンドチップス」だったと思いますが、今回は海老やホタテが入った豪華版です。

きめ細かいパン粉を使い、狐色になるまでカリカリに揚げているのは、まさしくキャピトル風♪
火を通しすぎず、お魚の身もふっくらしていておいしかったのですが、山盛りのフレンチフレイも付いていたのでもこれだけでお腹いっぱいになってしまいました。

最後は、くまこが大好きだった「ナシゴレン」。
今回はスプリングロール付きのものを注文しました。

Dsc01792











なんだか、キャピトルのナシゴレンよりも焼き色が濃いなーという印象。
しかも、なぜか中に炒めた玉子が・・・

これは、もしかして「チャーハン」??

キャピトルのナシゴレンの、あのバターでさっと炒めた洋風ピラフのようなものを期待していたくまこは、一瞬目が点になりました。

味はあっさりしていてなかなかおいしかったのですが、これはまさしく「チャーハンの味」でした☆

食事はなかなかおいしかったし、久しぶりにオリガミの味を堪能できたので満足度は高かったです。

来月には第二弾のフェアが予定されているそうですが、今春に赤坂周辺でオリガミがオープンするそうなのでそれまでを待とうかな、と思いました☆

|

« 王子をお散歩 | トップページ | 鳥庄の鳥モツの煮込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/5376839

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田エクセル東急のオリガミフェア:

« 王子をお散歩 | トップページ | 鳥庄の鳥モツの煮込み »