« 天安門の刀削麺 | トップページ | 旧古河庭園 その2 »

2007年6月29日 (金)

旧古河庭園 その1

Dsc02930
お天気のよい週末、「旧古河庭園」に遊びに行ってきました。







北区西ヶ原にある「旧古河庭園」は、大正時代に古河財閥の三代目・古河虎之助が建築した洋館です。

洋館の周囲には、美しい薔薇園と和風庭園が広がっており、この時期は薔薇が見頃を迎えています。

Dsc02935













洋館を設計した、イギリス人ジョサイア・コンドル氏は、鹿鳴館の建築も手がけた人物です。

Dsc02932













現在、館内はカフェとして利用されています。

洋館の前に広がる洋風庭園は、傾斜を利用した造りになっており、たくさんの品種の薔薇が見頃を迎えていました。

Dsc02936











「朱玉」という名前の薔薇。

Dsc02964











情熱的な朱色が美しく、目を惹きました。

洋館を庭園から見ると、まるで時代が大正時代まで戻ってしまったような気分になります。

Dsc02937











古河庭園では結婚式もできるようです。
レトロな洋館で結婚式なんて素敵ですね!

次回は、和風庭園をUPします。

|

« 天安門の刀削麺 | トップページ | 旧古河庭園 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/6975827

この記事へのトラックバック一覧です: 旧古河庭園 その1:

« 天安門の刀削麺 | トップページ | 旧古河庭園 その2 »