« 赤いダイヤ | トップページ | 初夏の王子 »

2007年6月18日 (月)

赤羽 喜屋の「虞美人」

Dsc02896
赤羽の和菓子屋さん「喜屋」でとってもおいしい和菓子を見つけました。






昨日、最中「赤いダイヤ」を紹介した和菓子屋「喜屋」。

Dsc02888











ここの隠れた逸品が、唐焼き「虞美人」。

Dsc02894











昭和30年代までお店で販売していた「三笠山」の復刻版だそうです。

Dsc02895











薄くて固めの皮は、生地自体にしっかりこしがあります。
中には素朴な味わいの栗餡が入っていました。

「三笠山」=「どら焼き」→粒あんというイメージがあったので驚きましたが、歯ごたえのある薄い皮に甘めの栗餡がよくあっていました♪
くまことしては、栗系の和菓子の中でもかなり上位に入るおいしさです。

かなり気に入ってしまったので、赤羽に行くたびにお店に足を運んでしまいそうです。

|

« 赤いダイヤ | トップページ | 初夏の王子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/6829772

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽 喜屋の「虞美人」:

» これこそグルメ!産地直送スイーツ 岩手「岩谷堂の水ようかん」 [グルメでPON!!]
延宝元年伊達藩岩谷堂城主 岩城公より唯一の甘味として保護奨励を受け、以来270年以上もの歴史と伝統を持つ岩手銘菓「岩谷堂羊羹」の夏限定品。 [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 12時57分

« 赤いダイヤ | トップページ | 初夏の王子 »