« 王子 インドのライオン | トップページ | 赤羽 喜屋の「虞美人」 »

2007年6月17日 (日)

赤いダイヤ

Dsc02889
赤羽にある和菓子屋「喜屋」の銘菓「赤いダイヤ」を紹介します。







赤羽駅のすぐ近くにある和菓子屋さん「喜屋」。

こちらの名物「赤いダイヤ」は六角形の、ダイヤの形をした最中です。

味は、小倉あん・こしあん・白豆あんがあり、それぞれ2個づつ入っています。

Dsc02891











一口サイズで小ぶりなところが、小腹がすいたときにいいですね♪

Dsc02892











どの最中も、中の餡が小豆の風味が強くでていて、とてもシンプルな味がしました。

ところで、こちらの喜屋さんのサイトで面白いお話を見つけました。

江戸時代に赤羽は「江戸」の内だったか

この話によると、江戸時代の赤羽や王子は江戸の管轄外だったそうです。
これはどういうことかというと、時代劇の御裁きシーンで御奉行様から「江戸ところ払い」を命じられても、赤羽に住んでいれば全然問題なかったということ(笑)

この話からすると、江戸時代の王子は江戸から一番近い観光地だったのかもしれませんね。

|

« 王子 インドのライオン | トップページ | 赤羽 喜屋の「虞美人」 »

コメント

おいしそう!
それに見た目が綺麗!
赤羽って1回しか行ったことないんですけど(チャリで一回)、和菓子好きとしては、機会があれば是非買いに行きたいですねー。

投稿: りず | 2007年6月19日 (火) 09時23分

りずさん。
私と夫はいつも運動ののつもりで赤羽まで歩いて行ってます。
サイズが小さめなので、小腹のすいたときにいいかもしれません☆

投稿: くまこ | 2007年6月19日 (火) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/6818530

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いダイヤ:

« 王子 インドのライオン | トップページ | 赤羽 喜屋の「虞美人」 »