« 箱根登山鉄道 | トップページ | 箱根富士屋ホテルで昼食 »

2007年7月11日 (水)

箱根 富士屋ホテル

Dsc03039
箱根旅行記1日目。
宮ノ下駅から、富士屋ホテルに向かいました。






箱根・宮ノ下にある「富士屋ホテル」は、明治創業のクラシックホテル。

Dsc03041











歴史があるだけに、館内も重厚で趣のある雰囲気です。

Dsc03042











こちらは、昭和5年頃に実際に使われていたルームキー。

Dsc03043











一つ一つに和の花々が描かれていて、とても綺麗でした!

富士屋ホテルは、本館の他に「西洋館」と「花御殿」があります。

西洋館は、明治の面影を残す瀟酒な雰囲気。

Dsc03064











木製の扉に繊細な彫刻が施されていました。

Dsc03067











もう一つの花御殿は、和の趣が強いクラシカルな建物です。

Dsc03065











和洋折衷の建物の中にいると、当時にタイムスリップしてしまった様な気分になりました。

次回は、富士屋ホテルでの昼食をUPします。

|

« 箱根登山鉄道 | トップページ | 箱根富士屋ホテルで昼食 »

コメント

富士屋ホテル、いつも前を通るだけでまだ入ったことないんですよ~!
良く耳にする、歴史的な感じがよくわかりました。
ルームキーすごいですね!!なるほど!という感じです。
西洋館も花御殿もどちらも気になります~。

投稿: jrglay | 2007年7月11日 (水) 23時21分

富士屋ホテル良いですね、大浴場そばのフットマッサージも上手ですよ
。朝食のフレンチトースト大好きです。

投稿: 隣町 | 2007年7月12日 (木) 16時07分

jrglayさん。
ルームキーは、ちょっとした美術品のようで素敵でした。
館内もクラシカルな雰囲気で着物が似合いそうな感じです。
いつか泊まってみたい憧れのホテルです♪

投稿: くまこ | 2007年7月13日 (金) 21時43分

隣町さん。
富士屋ホテル、予想以上に素敵でした。
朝食の「ポーチドエッグ富士屋風」が気になります
フレンチトーストもおいしそう☆
いつか泊まってみたいです♪

投稿: くまこ | 2007年7月13日 (金) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/7103973

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根 富士屋ホテル:

« 箱根登山鉄道 | トップページ | 箱根富士屋ホテルで昼食 »