« 真夏の吊り橋 | トップページ | 王子 天安門 1丁目店 »

2007年8月20日 (月)

東十条 丸十深町パン

Dsc02247
東十条の「丸十深町パン」を紹介します。







東十条銀座商店街から「丸十深町パン」。
地元の方からは「深町パン」の愛称で親しまれているパン屋さんです。

「丸十パン」というのは、こちらの丸十山梨製パンのサイトに詳しく載っていました。

明治時代に、田辺玄平さんという人物が独自の酵母でパンを作ったのが始まりだそうです。
この田辺さんの家紋が「丸」に「十」の字だったので、暖簾分けをしたお店にはこのマークが使われているそうです。

東十条の深町パンの看板にもしっかり「丸十」のマークが入っています☆

Dsc02330













和製パンの発祥ともいえる丸十パン。
深町パンでは、懐かしい感じのパンがたくさんありました。

まずは、あんドーナツ。

Dsc02243











パン生地を油で揚げてお砂糖をまぶした餡ドーナツは、子供の頃、大好きなの定番でした♪
深町パンのあんドーナツは、油切れがしっかりできていて、さくっとした生地がおいしかったです。

次は、ジャムパンです。

Dsc02244











楕円形のコロンとした形は、昔ながらの姿です。
ふんわりしたパン生地に、シンプルないちごジャムがとても懐かしい味でした。

こちらは、ちょっとめずらしい白あんぱん。

Dsc02245











白あんの中に栗が入っていて、こちらも懐かしい味。
普通のあんぱんとは違って、あっさり目の味が特徴的でした。

深町パンには、懐かしいお菓子「シベリア」がありました。

Dsc02248











「シベリア」はカステラの様な生地に羊羹をはさんだお菓子。
今ではすっかり見かけることが少なくなったお菓子です。

実は、今回初めてシベリアを食べたのですが、さっぱりしたカステラ生地と固めの羊羹があっていて、とてもおい♪
羊羹部分もしっかり厚みがあり、和菓子を食べているような感じなので、濃い緑茶に合いそうです♪

懐かしい感じのパンが大好きなくまこは、深町パンはかなり気に入ってしまいました。
しばらくはシベリア目当てにお店に通う日々が続きそうです。

|

« 真夏の吊り橋 | トップページ | 王子 天安門 1丁目店 »

コメント

くまこさん、こんばんは☆

復活されたとの事で安心しました。良かったですね♪
深町のパン屋さんは、子供の頃からあるお店なので親しみがあります。
ここ数年立ち寄っていないのですが、たまごパン?だっかな、厚めの卵の形をしたクッキーのようなものが
袋に何枚も入って売られていてそれが好きでした。(パンというかお菓子みたい☆)
後、白あんパンも大好きです。あんこはあまり好きではないのですが
深町の白あんは、さっぱりしているのであんこっぽくなくておいしいです。
白あんはノーマルタイプとパイナップル入りのを食べた事がありますが、
栗入りは初めてしりました。昔なつかしの味がするので、わたしも大好きなパン屋さんです。

投稿: niconico | 2007年8月20日 (月) 22時53分

へぇ美味しそうですねー。
あんドーナツ好きなので、是非試してみたいです☆
場所はどのへんですか?

投稿: りず | 2007年8月21日 (火) 09時26分

niconicoさん。こんばんは☆
白あんぱんは、以前、niconicoさんに教えていただいたので買ってみました☆
あっさりした白あんにはまってしまい、夫の大好物になっています♪
パイナップル入りは先週見かけたので今度買ってみます。
私が好きなのは、蒸しパン。
黒砂糖とレーズンの入ったとした蒸しパンはずっしりと重たくて、食べごたえがあります♪
丸十さんのような昔なつかしいパン屋さんは貴重ですね☆

投稿: くまこ | 2007年8月21日 (火) 20時44分

りずさん。
ここのあんぱん、おいしいですよ〜☆
おすすめです。

投稿: くまこ | 2007年8月21日 (火) 20時45分

りずさん。お店の場所を書き忘れてました☆
東十条銀座商店街を駅方向に進んで、ソフトバンクショップの左手に入ったところです。

投稿: くまこ | 2007年8月22日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/6173708

この記事へのトラックバック一覧です: 東十条 丸十深町パン:

« 真夏の吊り橋 | トップページ | 王子 天安門 1丁目店 »