« 王子駅の立ち喰いそば | トップページ | ほりぶん »

2007年10月20日 (土)

吉祥寺 織部

Dsc03791
吉祥寺の日本料理「織部」でお昼ごはんを食べました。







先日、私用で吉祥寺に行ったとき、昼時だったのでランチをとることにしました。

日本料理「織部」は、吉祥寺駅公園口の井の頭通り沿いの雑居ビルの7階にあります。

店内は、黒を基調にした和の落ち着いた雰囲気。

窓側の席に座ると、とても眺めがいいです♪

Dsc03787













ランチは1000円からあるのですが、この日は「焼魚膳」を注文。

Dsc03789










煮物、茶碗蒸し、小鉢にお漬け物、メインの焼き魚にお味噌汁とご飯、最後にデザートまでついて1580円!
この日の魚はブリかまでした。

くまこが特に気に入ったのは、茶碗蒸しとお味噌汁。
茶碗蒸しは、海老と蟹にクリームチーズ(!)が入っていて、意外なおいしさを発見しました。
味噌汁は、もやしや大根がざくざく入っていて、辛口の赤味噌にとても合います♪

小鉢も丁寧に作ってあり、ブリかまの焼き加減もちょうど良く仕上がっていて大満足でした♪♪

食後には、デザートの人形焼と梨に、抹茶が付きます。

Dsc03793











繊細な日本料理のお店も良いですが、こちらのお店の様な素朴さを残した和食処も大好き。
一人でもゆっくりと落ち着いて食事を楽しめるのもうれしいです♪


おまけ

吉祥寺といえば、行列のできる「サトウのメンチカツ」。

Dsc03797











実は、本社は「北区の赤羽」にあると知ってびっくり!!
意外なところで、つながりを発見しました。

|

« 王子駅の立ち喰いそば | トップページ | ほりぶん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/8529292

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺 織部:

« 王子駅の立ち喰いそば | トップページ | ほりぶん »