« 田端 大龍寺 | トップページ | 石鍋の栗蒸し羊羹 »

2007年10月12日 (金)

ポプラ坂

Dsc03716
田端散策その4。
田端・ポプラ坂に向かいました。










大龍寺を後にして、田端3丁目方面に向かうと、「ポプラ坂」という名前の着いた坂道があります。

「ポプラ坂」の名前の由来は、かつてこの場所にあった「ポプラ倶楽部」という社交場にちなんでいます。

田端文士村」によれば、明治41年に洋画家の小杉末醒がこの場所にテニスコートとクラブハウスを建てたことから始まります。
このテニスクラブのある会員が故郷の小豆島からポプラの苗を取り寄せて、垣根に植えたため、この社交場は「ポプラ倶楽部」と呼ばれることになったそうです。

現在、ポプラ倶楽部の跡地は「田端保育園」になっております。

Dsc03715













ポプラ並木は残っていませんが、この周辺の閑静でのどかな雰囲気から、当時の面影が感じられました。

続く

|

« 田端 大龍寺 | トップページ | 石鍋の栗蒸し羊羹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/8372459

この記事へのトラックバック一覧です: ポプラ坂:

« 田端 大龍寺 | トップページ | 石鍋の栗蒸し羊羹 »