« 宇宙船飛来 | トップページ | 錦秋の飛鳥山 »

2007年11月30日 (金)

さよなら 天安門 王子三丁目

Dsc04087
11月30日で王子三丁目の天安門が閉店しました。







中華料理「天安門」は、王子人なら誰もが知っている王子の中華料理屋店。

本店の王子三丁目店は今月末で閉店するため、今回はくまこ夫婦が足しげく通った中で、おいしかったものをまとめて紹介しようと思います。

まずは、くまこが大好きだった日替わりメニュー。
この日は「レバーと茄子の炒め物」。

Dsc03957











日替わりが炒め物系の時は,いつも注文していましたが、特にレバー系の炒め物は味がばっちり決まっていておいしかったです♪

こちらは、焼き餃子。

Dsc03993











こちらもお店に来ると必ず食べていた一品。
豚肉をメインの餃子なので、ご飯のおかずに最高でした。

ボリューム満点のこちらは、「葫芦鶏(フールーチー)」という西安の宮廷料理。

Dsc03995











鳥の丸ごと唐揚げにしたものですが、表面はパリパリで香ばしく、中はしっとりとジューシー。
クリスマスの時期に食べたかった!

三丁目店で腕を奮っていた大連出身の特級厨師・董さんは、海鮮料理も得意です。

Dsc04083











海老を野菜と一緒に炒めたものと、蒸したホタテに葱油をかけたものです。
塩味ベースでさっぱりと仕上げてあって、とても上品な味わいでした。

そして、最後はやっぱり刀削麺!!
イチオシは花椒と辣油の効いた「麻辣刀削麺」。

Dsc04088











もちもちした食感の刀削麺は、くまこ夫の大好物。
「こんなにたくさんの麺たべられないよ〜」といいながら、いつもしっかり完食してました(笑)

長年続いたお店が無くなってしまうのはとても寂しいですが、董さんの料理は引き続き王子駅前の「天安門・王子1丁目店」で食べられます。

1丁目店は本格四川料理を中心に、最近ブームの「火鍋」あるようなので、近いうちに行ってみようと思います♪

|

« 宇宙船飛来 | トップページ | 錦秋の飛鳥山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/9196195

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら 天安門 王子三丁目:

« 宇宙船飛来 | トップページ | 錦秋の飛鳥山 »