« 駅名キーホルダー | トップページ | 資生堂パーラー@銀座 »

2008年2月26日 (火)

桜のモンブラン

Dsc04466
豊島のシャロンで「桜のモンブラン」を食べました。







少し暖かかったある日、豊島のケーキ屋さん「シャロン」で春らしいケーキを買いました。

桜のモンブラン。

Dsc04467











ほんのり桜色のモンブランは、チョコレートのスポンジ生地の上にピンク色の栗のクリームをのせたもの。
ほんのりとした甘さでおいしかったのか、くまこ夫がぺろりと食べてしまいました。

こちらはプリンアラモード。

Dsc04471











プリンは卵の風味が強くて、しっとりとなめらかな食感。
おうちで作ったような素朴な味わいがおいしかったです♪

桜色のケーキを見ていたら、春が待ち遠しくなってしまいました。

|

« 駅名キーホルダー | トップページ | 資生堂パーラー@銀座 »

コメント

私たちが子供の頃のモンブランは頭上のペーストが黄色。最近では栗のそのままのペーストが乗ってるものが多いですね。桜色は初めて見ました。やるなシャロン、今日見に行ってきます。ちなみにうちのばあちゃんはモンブランのことを「ソバの乗ってるケーキ」と言います。

投稿: 大船観音 | 2008年2月27日 (水) 10時51分

大船観音さん。
最近ではピンクや抹茶色のモンブランもあって迷ってしまいますね。
私は黄色のモンブラン派で、夫は茶色モンブランが好きみたいです。
言われてみると確かにソバに見えるかも・・・。

投稿: くまこ | 2008年2月28日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/10777125

この記事へのトラックバック一覧です: 桜のモンブラン:

« 駅名キーホルダー | トップページ | 資生堂パーラー@銀座 »