« 銀色ドーム | トップページ | 今年も開花 »

2008年3月22日 (土)

もうひとつの越後屋

Dsc04748
王子で評判のお蕎麦屋さん「越後屋」で蕎麦を食べました。







王子でお蕎麦といえば「榎そば 越後屋」によく行っているのですが、王子本町の区役所通りの近くにもおいしいお蕎麦屋さんがあるときいていたので、先日行ってきました。

「無識庵 越後屋」は今年開業100年!を迎える老舗のお蕎麦屋さん。

Dsc04742











そういえば、北区で蕎麦屋といえば「越後屋」、和菓子屋といえば「伊勢屋」、パン屋といえば「丸十」の看板を見ることが多い気がしますが、偶然でしょうか・・。

店内にはイラストで描かれたメニューが貼ってあって、わかりやすいです。

Dsc04744











この他にも月ごとで変わる「変わりそば」や、個性的なメニューがたくさんありました。
(無識庵 越後屋のメニューはコチラ

この日はくまこ夫は、「小エビかき揚げと天せいろのセット」を注文。

Dsc04745











くまこは「王子のもぐら」という不思議な名前のおそばを注文しました。

Dsc04746











「王子のもぐら」とは辛味大根のおろしそばのこと。
瑞々しくてつるっとした咽越しのおそばに、辛めのつゆが合っていておいしい♪

付け合わせの玉子焼きも、甘さ控えめ。

Dsc04750











お酒が好きな人が喜びそうな大人の味の玉子焼きでした。

おつまみ系のメニューもたくさんあったので、締めをおそばにゆっくりお酒を飲みたい人にはおすすめのお店です。

お花見のついでに立ち寄ってみたいと思います♪

|

« 銀色ドーム | トップページ | 今年も開花 »

コメント

さすが王子sign01おそばやさんも100年なんて歴史がありますね~eye
このメニューカワイイですねhappy02
絵てがみみたいですloveletter
王子のもぐら???おろしが???
なんだかついつい頼みたくなってしまいますねwink

投稿: jrglay | 2008年3月22日 (土) 20時40分

jrglayさん。
他にも変わった名前のメニューがあって、全制覇してみたくなります♪
ゆっくり日本酒を飲みながら、おそばを食べたくなるお店でした。
お花見がてらまた行きたいな〜☆

投稿: くまこ | 2008年3月23日 (日) 20時35分

ここには狐拳というメニューもありますよね。装束稲荷さんに因んだものでしょう。店内にたくさんの狐の人形が飾ってありますよね。私も赤羽で工事現場から土を掘ってきて昔の今戸焼の再現をめざしている者なんですが、以前拙作の狐の人形をこちらに飾ってもらいました。今でもあるのかどうか、、、。装束稲荷の初午でも拙作の招き狐を授与していただいております。

投稿: いまどき | 2010年2月28日 (日) 17時33分

私も時々、王子越後屋に行きます。
好きです。
8月終わりになっているのに梅雨明けのようにジメジメ
こんな時は、焼酎につまみ少し お蕎麦が食べたくなる
側にきくやさんがあるけどおつまみは、越後屋さんかな・・・・
今週金曜日行きます。

投稿: 葉子 | 2017年8月24日 (木) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/11640288

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの越後屋:

« 銀色ドーム | トップページ | 今年も開花 »