« 音無橋の下から | トップページ | 新緑の音無川 »

2008年4月21日 (月)

自衛隊十条駐屯地

Dsc04913
北区の十条台には自衛隊の駐屯地があります。







先日紹介した新中央図書館の隣には、自衛隊の「十条駐屯地」があります。

Dsc04916











十条駐屯地には「陸上自衛隊」「海上自衛隊」「航空自衛隊」の補給本部が置かれており、くつ下から戦闘機、護衛艦まで自衛隊の任務に必要なすべての物資の調達・補給・保管を行っているそうです。

Dsc04915











陸・海・空3つの自衛隊が共存している基地は全国でも珍しいそう。

戦前の十条台は、陸軍の第一造兵廠が置かれていて、赤煉瓦倉庫は火器や銃弾を作る工場として使用されていました。
正門の赤煉瓦は、この工場の壁面に使われていた煉瓦を再利用しているそうです。

3つの自衛隊の補給基地ということだけあって、敷地内はかなりの広さ。

Dsc04911











普段は一般公開はされていないのですが、毎年夏に開催される盆踊り祭の時は、一般人でも入場可能です。

Dsc04909











基地の裏手はグラウンドが広がっています。

23区内でこれだけの敷地をもっている基地も珍しいそうです。
また一つ北区の意外な一面を発見しました。

|

« 音無橋の下から | トップページ | 新緑の音無川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/20201226

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊十条駐屯地:

« 音無橋の下から | トップページ | 新緑の音無川 »