« さよなら 北区中央図書館 | トップページ | 春のおやつ »

2008年4月 8日 (火)

関の甘納豆 再び

Dsc04844
お花見の途中、飛鳥山の関の甘納豆に立ち寄りました。







北区・飛鳥山のふもとにある「関の甘納豆」は老舗の甘納豆専門店。

以前、こちらで買った栗の甘納豆がとてもおいしかったので、お花見の途中に立ち寄ってみました。

この日は白花豆の甘納豆と、「お多福」という名前の黒いものを買いました。

Dsc04840











黒いお多福は、形がつぶれてしまったものが100円で売られていたのでとてもお得でした♪

Dsc04845











表面はザラメで覆われているので、シャリシャリした歯ごたえ。
口にいれるとトロリととけます。

少し芯の残った感じがおいしい白花豆に、口の中で柔らかく溶けて行くお多福。
どちらもくまこのお気に入りです♪

おいしいお茶と一緒に、一粒づつ味わいながら食べたくなります。

帰り道、醸造試験所の赤レンガ倉庫の桜が綺麗でした。

Dsc04835











春爛漫な北区です。

|

« さよなら 北区中央図書館 | トップページ | 春のおやつ »

コメント

こんにちは。関の甘納豆は入院見舞いにいただいたことは
ありましたが、まだ、自分で買ったことはありません。

醸造試験所跡地はいい公園ですね。

投稿: LiberaJoy | 2008年4月 9日 (水) 12時34分

LiberaJoyさん。
LJさんのブログでここの桜の写真がありましたね☆
この周辺は人があまりいないので、穴場ですね。
関の甘納豆は、北区の銘品の中でも一番おいしいと思ってます♪

投稿: くまこ | 2008年4月10日 (木) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/12362286

この記事へのトラックバック一覧です: 関の甘納豆 再び:

« さよなら 北区中央図書館 | トップページ | 春のおやつ »