« 飛鳥山 遠景 | トップページ | さよなら 北区中央図書館 »

2008年4月 6日 (日)

三友居の竹籠弁当

Dsc04862
今年のお花見弁当は三友居の竹籠弁当にしました。







毎年、桜の季節には「花見弁当」を食べるのを楽しみにしています。

去年は散々迷って、日本橋「弁松」のお弁当を頼んで江戸の味を満喫したので、今年は京都の老舗料亭の「三友居」のお弁当を予約しました♪

注文したのはこちらの「竹籠弁当」。

Dsc04860











名前の通り、竹籠に入っていました。

蓋を明けると・・・

Dsc04864











彩り鮮やかで繊細な盛り付けに、びっくり!!

Dsc04865











ひょうたんに型抜きされた筍ご飯やふわふわの出し巻き。
蛤に入った桜風味のきんとんなど、見ても食べてもおいしいように工夫がされています。

全体的に上品で薄味な京都風の味付けで、とてもおいしかったです♪
どの料理も一つ一つが丁寧に作られているのがよくわかりました。

お弁当に付いていたおしぼりは、あの「王子タイムリー」!

Dsc04866











意外なところで王子との接点を発見しました♪

竹籠弁当は季節限定の商品のようですが、通年販売の箱弁当もとてもおいしいので、また買いに行きたいと思います。

|

« 飛鳥山 遠景 | トップページ | さよなら 北区中央図書館 »

コメント

まあ、なんてきれいなお弁当でしょう。江戸前の弁松がかっちりした写生画ならこれは抽象画といった感じですね。ひょうたん型の型抜きごはんは京弁当のお約束、おかずで圧倒するお弁当は飲み助にはたまらないですね。今日は石神井川沿いを歩いてきましたがもう桜は終わりの風情。でも桜吹雪が川面を流れ別な趣がありました。せっかく2万歩も歩いたのに昼食に焼肉屋のランチでビール、元の木阿弥でした(反省)

投稿: 大船観音 | 2008年4月 6日 (日) 18時23分

大船観音さん。
江戸風も京風もどちらも大好きなんですが、東京ではこの三友居が一番のお気に入りです。
京都のお弁当は味付けもあっさりしていて上品なので、辛口の日本酒と一緒に食べるとおいしい気がします。
丸眞正宗に合うのはやはり弁松の方ですね。
今日は桜ウォークの日でしたね。
寝坊した私も午後、音無川を歩いてみたのですが桜も人もすっかりまばらでした。
また来年です。

投稿: くまこ | 2008年4月 6日 (日) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/12361064

この記事へのトラックバック一覧です: 三友居の竹籠弁当:

« 飛鳥山 遠景 | トップページ | さよなら 北区中央図書館 »