« 小径2 | トップページ | 鳥越せんべい »

2008年7月 8日 (火)

ここはどこ?その3

Dsc05453
北区を散歩中に見つけた風景その3。
ここはどこでしょう??










ヒントは、この銀色に輝くこちらの建物。

Dsc05435_2











宇宙船のようなエレベータで昇っていくと・・・

Dsc05451











近未来的な回廊に到着です!

Dsc05454











窓の外を覗くと・・・遠くにおなじみのあの山が。

Dsc05455











反対側の窓からは・・・線路がたくさん見えました。

Dsc05456











遠くには車庫らしきものが見えます。
鉄道に詳しい方はもうおわかりですね(笑)

|

« 小径2 | トップページ | 鳥越せんべい »

コメント

上中里の東北本線(宇都宮線)を跨ぐ跨線橋ですね.
この近辺にはまだまだ昭和の香りのする建築物が沢山残っています.

そう言えばこの辺に高校の後輩が住んでいました.

投稿: だいじゅ | 2008年7月 8日 (火) 21時54分

この下にある踏切はいわゆる開かずの踏切として有名でした。尾久客車区での入換作業で客車を引いた機関車が踏切をまたいであっち行ったりこっち行ったり、ひどい時には20分近くも閉まっていることがありました。昔は踏切小屋があって係員が常駐していましたが、無人化になってからは遮断機をくぐる人が続出し、不幸なことに死亡事故が何件も起きてしまいました。そこで造られたのがこのエレベーター付き跨線橋です。当時はかなり利用されましたが、JRの夜行列車が減ったため入換作業も少なくなり、今ではたまに利用する人がいるくらいのようで、みんな遮断機が開くのを待っています。エレベーターで上がって下を見たら列車が通過して踏切を人や車が通るのが見えた時、何かすごく損した気分になりますね。

投稿: 大船観音 | 2008年7月 9日 (水) 10時24分

上中里さわやか橋ですね。
北区は田端尾久操車場がある関係で、鉄道ファンには有名で、毎年「ふれあい鉄道フェスティバル」というJRのイベントも開かれています。
このさわやか橋からの眺めもファンには人気のようです。

投稿: HIRO | 2008年7月 9日 (水) 18時20分

だいじゅさん。
当たりですhappy01
上中里から昭和町にかけては懐かしい風景が広がってますね。
町工場がいくつもあって、王子とはまた違った雰囲気です。

投稿: くまこ | 2008年7月10日 (木) 20時42分

大船観音さん。
開かずの踏切だった話は初めて知りましたcoldsweats02
このときもここを渡ったのは私と夫だけ・・。
地元の人たちは踏切を待ってまた。
橋の上から尾久の方を見渡すと、色々な電車が停車しているのが見えるので楽しいです☆

投稿: くまこ | 2008年7月10日 (木) 20時49分

HIROさん。
当たりですhappy01
ここから尾久方面の眺めは見応えがありました。
そういえば、東十条駅の周辺でも鉄道ファンの人たちが時々写真を撮ってます。
北区は列車好きにはうれしい街なのかもしれないですね☆

投稿: くまこ | 2008年7月10日 (木) 20時55分

くまこさん初めまして。
いつも楽しく拝見しております。


私は生まれは滝野川で、
去年まで上中里のこの踏み切りの近くに2年程住んでました。
今は引っ越しましたが、田端です。

この踏み切りの近くに、非常においしい団子屋があっていまだに通っています。
明治通り沿いなんですが、もうご存知かな。
あまりにこじんまりしていて、お店の名前も覚えていないのですが(^^;

投稿: holly | 2008年7月23日 (水) 10時05分

hollyさん。
コメントありがとうございます☆
上中里も田端ものんびりした趣きのある街で素敵です♪
王子は時々騒々しいときがあるので、田端の閑静な雰囲気に憧れます。
お団子屋さん、私は見つけられませんでした。
和菓子大好きなので、今度探してみますhappy01
また是非遊びに来てくださいね。

投稿: くまこ | 2008年7月24日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/22159402

この記事へのトラックバック一覧です: ここはどこ?その3:

« 小径2 | トップページ | 鳥越せんべい »