« 茅の輪くぐり | トップページ | アンジェリックべべ »

2008年7月 3日 (木)

駒込 カド

Dsc05392_2
駒込駅近くのレトロな洋菓子店「カド」に行ってみました。







北区西ヶ原にある老舗の洋菓子店「カド」。

以前、池袋の三越でケーキを購入して以来、くまこ夫が気に入っていたので、七社神社の帰りに西ヶ原の本店まで行ってみることにしました。

本店は赤い看板が目印のレトロな店がまえ。

Dsc05395











ショーケースにはおいしそうなケーキがたくさんありました♪

店内でイートインできるようなので、食べて帰ることにしました。

くまこ夫は、豚の形をした「コショネ」と「モンブラン」の2つを注文。

Dsc05391











モンブランは中にバタークリームが入っていました。

くまこも一口食べてみたのですが、口溶けのよいバタークリームにマロンペーストの組み合わせが今まで食べていたモンブランとは違った味わい。
バタークリーム好きのくまこ夫がおいしいと喜んで食べていました♪

豚の形をした「コショネ」はマジパンを使ったケーキで、少し甘めでレトロな味です。


くまこはこちらのロールケーキ風のケーキにしました。

Dsc05390_2











こちらは生クリームをたっぷり使ったロールケーキ。
しっとりと柔らかいスポンジに、少し固めに仕上げた生クリームの組み合わせがとてもおいしい♪

見た目よりも甘さが控えめで食べやすい味でした。

一緒に頼んだレモンティーも懐かしい味。

Dsc05393











店内には、川端康成の直筆も飾ってありました。

Dsc05394











レトロな店内で洋菓子を食べていると、時が過ぎるのを忘れてしまいそう。
店員さんの接客も親切で、とてもゆっくりとした時間を過ごせました。

帰り道で見つけた薔薇もきれい。

Dsc05363











ケーキを食べながらのんびりしたい時にまた行ってみようと思います。

|

« 茅の輪くぐり | トップページ | アンジェリックべべ »

コメント

カドと言えばコショネ。動物をかたどった生ケーキとしては東京でも古参の部類に入るでしょう。昔から子供はまずこれ。そして何度か通ううちにシューや苺ショート、そしてミルフィーユ、モンブラン、サバランとそのレパートリーを増やしていったものです。そして今もその昔のケーキの味を口にできることは幸せなことかもしれませんね。バタークリームが嫌いな人に食べさせてあげて、その概念と偏見をひっくり返してあげたい、私にとってはそんなケーキ屋さんですね。

投稿: 大船観音 | 2008年7月 5日 (土) 15時52分

大船観音さん。
実は、夫がカドをかなり気に入ってしまい最近よく行ってます(笑)
こちらのケーキはどれもおいしくて、当たり外れがないので満足度が高いです。
夫はバタークリーム系が好きなようですが、私は生クリームやチーズを使ったものがおいしいと思います。
特にフロマージュブランは甘さがほとんどなく、チーズを食べているようで絶品でした!

投稿: くまこ | 2008年7月 6日 (日) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/21667287

この記事へのトラックバック一覧です: 駒込 カド:

« 茅の輪くぐり | トップページ | アンジェリックべべ »