« KIRINのハンバーガー | トップページ | 柿の種サンダー! »

2008年10月23日 (木)

中正紀念堂

Dsc01112
台北旅行記の続きです。
梅屋敷を見た後は中正紀念堂へ行きました。






梅屋敷旅館を見た後、「中正紀念堂」へ行ってみることにしました。

「中正紀念堂」は台北の観光スポットの一つ。
蒋介石を記念して建築された宮殿風の建物です。
一度「台湾民主紀念館」と改名したそうですが、現在では元の「中正紀念堂」に戻っています。

入り口にそびえ立つのは、中国風の白亜の門「大中至正門」。

Dsc01616











以前は門の上には蒋介石の座右の銘「大中至正」の文字が書かれていたそうですが、現在は「自由廣場」になっていました。

25万m²もある敷地中には、本堂のほか「国家戯劇院」や「国家音楽庁」などの芸術関係の施設もあります。

Dsc01444











紀念堂は公園の中に緑に囲まれるようにありました。

Dsc01133











白い石畳が敷き詰められた広場を、紀念堂目指して歩くのですが・・・

Dsc01551











・・・なかなかたどり着きません(涙)

この日は35℃の猛暑!
日射しが照りつける中を歩くのは本当に大変でした。

汗だくになりながら入り口に到着すると、今度は階段が・・・(涙)
この階段は89段もあり、蒋介石が亡くなった時の年齢と同じ段数だそうです。

やっとの思いで到着すると、堂の中はひんやりと静まりかえっています。

中央には蒋介石の巨大な石像がありました。

Dsc01881











天井には青天白日旗に使われている太陽のモチーフが描かれています。

Dsc01777











石で造られた記念堂の中は、思いのほか涼しくて荘厳な空気が漂っていました。

堂内の1階は博物館やカフェがあり、たくさんの人で賑わっていました。

帰る途中、敷地を取り囲む外壁のところどころに飾り窓を発見。

続くDsc01111











日本では目にしないデザインなので新鮮です。

敷地内はかなりの広さなので歩くのが大変でしたが、台湾の歴史の1ページに触れることができました。

続く

☆台北豆知識 その9☆
台湾の街歩きの必須アイテム「晴雨兼用日傘」。
台湾は日差しが強いので、日除けの日傘があると便利です。
突然のスコールのときには雨傘としてつかえる「晴雨兼用」がおすすめです♪

|

« KIRINのハンバーガー | トップページ | 柿の種サンダー! »

コメント

白がキレイですね!!
わ~スケールが大きいsign03
台湾の暑さはなんだかわかる気がしますsweat02
たぶん名古屋も同じ感じなので・・・
でもいいお散歩でしたねhappy01

投稿: jrglay | 2008年10月24日 (金) 20時51分

jrglayさん。
名古屋は暑いイメージがなかったのですが、猛暑なんですねcoldsweats02
台湾の広い街中を日差しに照りつけられてふらふらになりながら歩きました(涙)
今度は涼しい時期に行って思う存分お散歩したいです♪

投稿: くまこ | 2008年10月26日 (日) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/24164567

この記事へのトラックバック一覧です: 中正紀念堂:

» 周船寺ネイルサロン特集 [周船寺ネイルサロン]
話題!周船寺ネイルサロン。 [続きを読む]

受信: 2008年11月10日 (月) 07時02分

« KIRINのハンバーガー | トップページ | 柿の種サンダー! »