« 交差路 | トップページ | 国父記念館 »

2008年11月25日 (火)

美而美で朝食

Dsc00017
台湾旅行記。
台湾のファースドフード「美而美」で朝ご飯を食べました。






台湾3日目の朝は、 MRT「忠孝復興」駅にあるファーストフードで朝食をとることにしました。

忠孝復興駅は道路の上をMRTの線路が走っていて、王子駅に似た雰囲気が漂います。

Dsc00012_2











向かったのは赤い看板が目印の「美而美(メイアーメイ)」というお店。

Dsc00014











「美而美」は台湾の街にどこにでもある台湾式朝食のチェーン店。
お店によって商品は違っているのですが、主に「漢堡(台湾式ハンバーガー)」や「三明治(サンドイッチ)」などを販売しているようです。

まずは飲み物を注文。

くまこが注文したのは氷がぎっしり入ったアイスコーヒー。

Dsc00015











無糖のブラックを想像していたのですが、なんとミルクと砂糖が入ったミルクコーヒーでした!

くまこ夫は「百果汁」という謎の飲み物を選んだのですが・・・
飲んでみると「ミックスジュース」の味。字を見て納得です☆

くまこ夫が食べたのは台湾式朝食の「水煎包」。

Dsc00016











見た目は点心風のプチ餃子ですが、食べてみると皮がもちっとしていて意外とあっさり。
これなら朝から食べられます。

くまこは「花生厚片」を注文。

Dsc00018











「花生厚片」とはピーナッツトーストのことなのですが、ピーナッツクリームがもさもさした口当たりで、日本のものとは少し違っていておもしろい味です。

店員の人たちも片言の日本語で話しかけてくれたりとても親切だったので、楽しい朝食の時間を過ごせました♪

食事の帰りに見つけたマンション。

Dsc00013











「王子」の文字におもわず二人で大笑い!

台湾にも王子に似た街を見つけてなんだかうれしくなりました。

☆台北豆知識 その12☆
台湾のファーストフードやコンビニでお店でコーヒーを飲むと、砂糖とミルクが入っていることが多いです。
甘いのが苦手な人は「不要加糖(プーヤオチアタン)」(砂糖は入れないで)と伝えたり、パッケージに「無糖」と書いてあるものを選びましょう。

|

« 交差路 | トップページ | 国父記念館 »

コメント

PCの電源が立ち上がらなくなり、しばらく修理に行っておりました~。
これピーナッツトーストだったんですね!!くずもちかな~と思いました。おいしそう~♪
台湾の王子すごいですね。これは盛り上がりますね~★

投稿: jrglay | 2008年11月27日 (木) 23時39分

jrglayさん。
たしかに和菓子っぽい見た目ですね!
日本のピーナッツトーストとはひと味違ったおもしろい味でしたwink
この辺りはのどかな街並が広がっていて、ゆったりした空気が流れているところも王子に似ていました。

投稿: くまこ | 2008年12月 1日 (月) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/139796/24600136

この記事へのトラックバック一覧です: 美而美で朝食:

» いわゆる台湾で最もエリートコースの学歴ってどこの高校でどこの大学か知っていますか?&現、馬英九大統領がそのエリートコースを歩めた本当の理由書いてみます。 [リナ(RINA)初めてのFX投資]
リナです。 最近、台湾のお友達からのメールはみんなとても落ち込んでいて心が痛みます。 以前も台湾のこと、書いてみましたが、台湾に関しては日本のメディアで報道されていることと、実際の事実が大きく乖離していることが多いので、また機会を見つけて書いてみたい....... [続きを読む]

受信: 2008年11月27日 (木) 20時32分

« 交差路 | トップページ | 国父記念館 »